usb 挿しただけで感染?正しい予防法を伝授します!

 

 

スポンサードリンク

 

 

データの受け渡しに便利なUSBメモリー =他の人にお渡しするときのマナー= ・パソコンにセキュリティーソフトをインストールしていますか? ・セキュリティー機能付きUSBメモリーを使いましょう Recorded
on
2013/07/29
登録日:2013-07-29 04:49:25

 

 

此の中では記憶媒体としてUSBメモリの多彩な利便性の高さが評価され、データ移動の主流となってきています。


そして、今後も普及率はさらに上がっていくと予想されます


そんな便利なUSBメモリですが、データ移動が気軽で、繰り返される物であるため、ウイルス感染の媒体となる危険性が高いのです。



被害が拡大中

 


トレンドマイクロの2008年5月度インターネット脅威マンスリーレポートによれば、USBメモリを経由する「オートラン」が、2008年2月より4か月連続でトップとなっているようです。
一時期大流行したということですが、2011年現在でも危険性は変わらず、何かしらの対策を講じる必要があります。

感染経路
USBメモリをPCに挿した時、「オートラン」という自動実行により感染します。

感染したUSBメモリーには、不正プログラムであるワームと、不正な自動実行設定ファイル「autorun.inf」が入っています。「オートラン」はウイルスではなく、単なる設定ファイルに過ぎず「autorun.inf」というファイル名で、CD-ROMやDVD、USBメモリーなどを挿入した場合に、プログラムを自動的に実行するための設定が書かれています。

問題の「オートラン」は、この「autorun.inf」を悪用し、USBメモリーにあるワーム(ウイルスの一種)をパソコンにコピーします。パソコンにコピーされたワームは、不正なウェブサイトから他のウイルスを勝手にダウンロードしてきたり、他のUSBメモリにも感染を広げようとします。



インターネットに繋いでいなくても危険?

スポンサードリンク


通常、インターネットに繋いでいなければ安全と思われがちですが、USBメモリを使う場合は危険です。

最近のウイルスのほとんどはインターネットを経由するものですが、これはUSBメモリーという外部メディアを経由するもの。ローテクで古臭い手段ですが、それがかえって感染を広げる原因となっています。


一般的にはインターネットのメールやウェブサイトなら警戒しますが、同僚や友人のUSBメモリーだと警戒せずに自分のパソコンに挿してしまうからです。

引用元:USBメモリー経由のウイルス感染が拡大:サイバー護身術:セキュリティー:ネット&デジタル:YOMIURIONLINE(読売新聞):



感染例を紹介するよ


とある人の話ですがWindowsUpdateやワクチンソフトの更新も定期的に実行しているのに、今日突然ウイルス感染のメッセージが出たとのこと。それと前後して、使っているUSBメモリにも知らないファイルができていたらしい。

そのUSBメモリを自分のパーソナルコンピューターに挿してウイルススキャンをかけたら、ルートディレクトリに「SXS.EXE」と「autorun.inf」というファイルが存在していた。同時に「sxs.exe」がワームであることも検出された。調べると「WORM_QQPASS.ADH」という名前だそうな。

このワームは、USBフラッシュメモリ等のリムーバブルドライブを利用して感染活動を行います。ワームは、これらのドライブ内に以下のファイルを作成します。

SXS.EXE-ワームのコピー、AUTORUN.INF-無害なファイル

USBメモリを挿すだけで感染する(AUTORUN.INFがウイルスを起動する)ってことか。えげつないな…。その人に聞いたら、数日前に普段使っているUSBメモリを忘れてきたので、他の人からUSBメモリを借りて自分のPCに挿したとのこと。その時はUSBメモリが変な動きをしたらしい。多分、感染経路はそこっぽい。

他の人からUSBメモリを借りて自分のPCに挿す(USBメモリの自動起動機能で感染)
自分のPCにUSBメモリを挿す(PCからUSBメモリにウイルスが複製)
USBメモリに知らないファイルができた
引用元:日経ソフトウェア3月号-まちゅダイアリー

ウイルス対策方法は?


当サイトではウイルス対策ソフトとして、ESETSmartSecurity4(イーセットスマートセキュリティ)をオススメします。ESETは、USBメモリによるウイルス感染を防ぐことはもちろん、動作が軽い、検出率が高い、国内最安、という優れた3要素を誇り、国内で非常に高いユーザーの評価、満足度を得ています。





また、カスペルスキー、ノートン、マカフィー、ウイルスバスター、エフェキュアなどの他社製品の中でオーストリアに拠点を置く独立系のテスト機関「AV-Comparatives.org」の実施する独立テストで最高の成績を継続的に残し、「Advanced+」を最多受賞、コンピュータウイルス感染防止・識別・除去の国際誌「VirusBulletin誌」のVB100%アワードを最多受賞と、世界にも広く認められています。 

 

スポンサードリンク