【ゆっくり】PCがウイルスに感染しますた (マルウェア)

 

スポンサードリンク

 

題名:裸のMACウイルス感染!

 


私はグラフィックデザインに取り組んでいるので、同社はMACを使用していました。
約20のユニットがあり、すべてのユニットが作業中に動作していました。


MACと言えば、Windowsよりもウイルスに感染することは難しいと言われていますよね。
Windowsを圧倒する多くの人がいるため、ウイルスを作成する人はWindowsを標的にすることが多いため、ウイルスソフトウェアをインストールしていなくてもMACは正常でした。

 


ある時、企業に行き、MACを起動すると、1つのMACが起動しないのです。


これまでのところこのようなことが起こっていした。そのため、ソフトウェアを使用して簡単に修復するために修理しました。


今回も修正されると思っていましたが、状況がまったく変わらないので、やっても起動せず、見たことのないエラーメッセージが表示されていますので、メンテナンス企業のMACの私はそれをやっているSEと連絡をとりました、そして、突然それを修正しても起こるはずでした。

 


システムエンジニアが来て状況を話すとき、私はちょっくら目を向けるが、私は正常に点検を始めました。


しばらくして、システムエンジニアは突然大きな声を発しました「みんな、すぐにすべてのMACネットワークをシャットダウンしてください!急いでください!私は叫ぶように言われました。

 


誰もが何かを考えましたが、言われたように私はネットワークを閉ざしました。


その理由は、それが囁きに感染していたため、ネットワークに接続されたMACに感染する可能性があるからです。


私は正しく問題を起こさずに囁きを回復することができましたが、私はそれを安全に修正することができましたが、MACが決してウイルスに感染していないので、私はこの事件をきっかけにウイルス対策を正確に開始しました。

 


私はそれがまれな出来事だと思ったが、それは良い経験だったと思う。

言葉:Macウイルス感染は有名な話です...



題名:"Adylkuzz"を削除するまで

スポンサードリンク


感染がいつ起こったのか分かりませんが、ネットを閲覧中に突然奇妙なウィンドウが出てきました。私はそれがすぐに出てくると思ってすぐに消えていくことを繰り返す何かが背中でやっていると思っていました。まず、無料のスパイウェアチェックソフトウェアを試しました。結局それは何かに感染した。

この「Adylkuzz」を見ると、これは仮想通貨探査用のウイルスだと思われますが、実際には、人のPCの力で仮想通貨を掘る作業(=マイニング)を行っているようです。私たちが特に破壊活動をしなかったのは救いでした。

私は上記のソフトウェアで一度FIXを試みましたが、亜種であっても削除されず、現象は変わりません。したがって、疑わしいプロセスが実行されているかどうかを確認している場合は、ウィンドウが表示されたときにプロセス「lsmose」が表示され、このファイルを削除したかどうかを確認することができます。私はこれをバックドアの可能性が高いと考えました。



ただし、HiJackThisを使用すると、それを調べてもそのようなトレースはありません。スタートアップやMSConfigには特に奇妙なことは何もありませんでしたが、これは悪いことだと思ったときに、このマルウェアをPC経由でFTP経由でタスクスケジューラに持ち込むというタスクを見つけました。これはバックドアの仕組みでした。

これらのタスクを完全削除し、参照されたすべてのファイルを削除し、タスクに対応するすべてのSIDをレジストリから削除し、再びスパイウェアチェックソフトウェアおよびその他のウイルスソフトウェアを適用します。何も間違っていません。ストールで停止した。後で数回再起動すると大丈夫です。

書くのは簡単ですが、実際には3日かかります。私はPCとウイルスの知識があったことを誇りに思っていましたが、タスクスケジューラを使ってマルウェアを使用した最初の人物なので、多くのことを学びました。

言葉:Adylkuzz感染は少しうらやましいです。機会を得ることは難しいです...それはそのためのセキュリティソフトウェアです...しかし...



タイトル:1台のパソコンが無用になった。

 


当時の私は大学生だったので、PCにはあまりよく慣れていなかったので、私が当時使用していたトレンドマイクロのWilsbastersの有効期限は分かりませんでした。

 

いつものようにアニメを見ていました。それはいつか何かをしていた、PCの画面が黒くなった。ところで、私が妥当性を欠く前に、私は直感的に、Wilsbusterがトロイの木馬を発見したと報告したと考えました。しかし、PCに精通している友人に尋ねると、PCがトロイの木馬だけで暗くならないわけではありません。しかし、それでも動作しなくても、PCは動かすことができず、マウスポインタだけが暗い画面に表示されます。近くの家電量販店でも修理が不可能で、14万円のPCを紛失してしまったという。

 


大分私は自分自身を後悔しましたので、今からPCを使うときにはアンチウイルスソフトウェアが不可欠であることを確認します。今考えてみると、ウイルス対策ソフトウェアに入らずにPCを使用するのは自殺行為のようだ。現在、私は同じトレンドマイクロの企業を使用しています

 

スポンサードリンク