パソコン動作が遅い解決方法 使用OS:Windows7

スポンサードリンク

 


 

パソコントラブル解決大辞典 パソコン動作が遅い解決方法 使用OS:Windows7 パソコントラブル解決

Windows7お助け技1000 高速化・便利技・トラブル対策まで!この1冊で疑問が ([テキスト])

価格:1、296円
(2018/1/7 12:16時点)
感想(0件)

 

パソコンにトラブルが発生した時

ステップ1電源を完全に切断して解決してください。
フロッピー/CD/DVDディスクの取り出しなどをすべて取り外して、次の作業を行ってください。

●デスクトップコンピュータの場合は?


PCの電源を切った状態で、コンセントから電源コードを抜きます。
3分後、電源コードをコンセントに差し込み、電源を入れなおしてください。



●ラップトップコンピュータの場合は?

 


コンピュータの電源を切った状態で、コンセントから電源コードを抜き、バッテリを取り外します。
3分後、電池を取り付け、電源コードをコンセントに差し込み、電源を入れ直してください。
※電池を取り外せない機種の場合は、デスクトップパソコンと同じ放電処理を行ってください。



●タブレット用

 


電池を取り外すことができない時は、電源を完全に切断して問題を解決しようとすることはできません。

そうでない場合は、ステップ2に進みます。

ステップ2最後に成功したときの設定でスタートアップ
まず、コンピュータの電源を入れ、キーボードの<F8キー>を押して<Windowsロゴ>を起動します。

リストから、<通常の起動設定を使用して前回の時刻>を選択します。

そうでない場合は、STEP3に進みます。

ステップ3BIOS初期化で解決しようとしてください。
まず、次のようにBIOSを起動します。

 


PCの電源を入れ、<メーカーのロゴが画面に表示されている状態で>キーボードの次のキーを押します。



●パーソナルコンピューターメーカー(ラップトップPCの場合は「Fn」キーで同時に押すことができます)


1.NEC「F2」キー
2.富士通の「F2」キー
3.東芝の"F2"キー
4.SONY"F2"キー
5.レノボ(IBM)の"F1"キー
6.HP(Compaq)の「F10」キー
7.Dellの"F2"キーまたは"Ctrl+Alt+Enter"キー
8.日立の「F2」キー
9.パナソニック"F2"キー
10.シャープ"F2"キー
11.ASUSの"F2"キー


●マザーボードメーカー

 

スポンサードリンク

 

1.ASUSの「Del」キーを押し、「TAB」をPOSTで停止する
2.インテル"F2"キー
3.ギガバイトの「Del」キー
4.ESC「Del」キー
ASROCK"F2"キー
6.MSI「Del」キー

表示されるBIOSセットアップ画面で、<LoadDefault(ほとんどの場合、キーボードF9が割り当てられています)>を選択します。

Windowsを再起動します。

そうでない場合は、手順4に進みます。

ステップ4セーフモードで起動しようとしてください。
最初にPCの電源を入れ、<Windowsロゴ>が起動する前にF8キーを押します。

リストから<安全モードで開始>を選択します。

セーフモードで起動が成功した場合は、次の操作を行ってください。

ファイルシステムエラーを修復する
「スタート」→「マイコンピュータ」をクリックします。
「ローカルディスクのプロパティ(C:)」が表示されたら、「ツール」タブをクリックし、「チェック」をクリックします。
「ファイルシステムのエラーを自動的にチェックする」をチェックし、実行してください。
完了後に手動でWindowsを再起動してください。

そうでない場合は、手順5に進みます。

ステップ5セーフモードで起動し、システムを復元します。
最初にコンピュータの電源を入れ、<Windowsロゴ>が起動する前にF8キーを押します。

リストから<安全モードで起動>を選択し、Enterキーを押します。

セーフモードで起動が成功した場合は、次の操作を行ってください。


[スタート]をクリックします。

「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「システムツール」→「システムの復元」をクリックします。
「システムの復元」が表示されます。
「PCを以前の状態に戻す」にチェックが入っていることを確認し、「次へ」をクリックします。

カレンダーから、復元する復元ポイントが作成された日付をクリックします。
復元ポイントの作成日は太字で示しています。

リストから復元する復元ポイントを選択し、をクリックします。←選択した日付は、Windowsが正常に動作していた最新の日付です。

[次へ]をクリックします。

画面に表示されているように、別のアプリケーションを実行している場合は、すべて閉じます。
[次へ]をクリックして復元を開始します。
他のアプリケーションをすべて終了し、[次へ]をクリックします。

「システムの復元」が実行され、Windowsが再起動します。システムの復元が完了しました。
システムを復元して問題が解決したかどうかを確認してください。

※Windowsをセーフモードで起動できない場合でも、STEP6の「システム復旧オプション」内で<システム復旧>を選択して実行することもできます。

そうでない場合は、手順6に進みます。

ステップ6
最初にPCの電源を入れ、<Windowsロゴ>が起動する前にF8キーを押します。

リストから<コンピュータの修復>を選択し、Enterキーを押します。

「システム復旧オプション」が表示されたら、「次へ」をクリックします。

[ユーザー名]ボックスでユーザー名をクリックし、パスワードを入力して[OK]をクリックします。

「システム回復オプション」が表示されたら、「修復開始」をクリックします。

「起動修復」が開始されます。

「システムの復元を使用しています...」というメッセージが表示されたら、[復元]をクリックします。


次のメッセージのいずれかが表示されるので、[完了]をクリックします。

"修理を完了するためにコンピュータを再起動してください。"
[完了]をクリックします。

それだけです。

Windowsが正常に起動することを確認してください。

上記の処理を行ってもWindowsが正常に起動できない場合は、Windowsを適切に復元して起動することは困難です。

Windowsを再インストールするとPC自体を再利用できますが、内部に保存されているすべてのデータが失われます。

Windowsを再インストールする前に、データ救助者を使用して内部データを抽出することを検討してください。