ワードでぶら下げインデントを作成する方法を紹介するよ!

スポンサードリンク

 

 

アンドロイド用アプリ「Excel関数動画大事典」のダウンロードはこちらからこの動画では、Wordを使いこなすための、便利ワザをご紹介。今回は、「�ぶら下げインデントの使い方」です。Wordの学習に、ぜひお役立てください。
登録日:2015-07-09 04:30:41



ワードでぶら下げインデントを追加する方法


ワードで、ぶら下げインデントを設定する段落内のテキストを選びましょう。

[ホーム]タブの[段落]グループの右下にある矢印をクリックします。

[ホーム]タブで、起動ツールの矢印をクリックしまして、[段落]ダイアログボックスを開きます。

WordOnlineの[段落]ダイアログボックスが表示されます。

[インデント]の[最初の行]リストで、[ぶら下げ]を選びます。



[特殊]ボックスからインデントの種類を選んで、[幅]で数値を設定します。
[幅]にインデントの文字数を入力するか、右側の矢印をクリックして値を増減します。

ヒント:段落の最初の行にもインデントを設定する場合は、[テキストの前]の数値を変更します。段落内のすべての行を右側からインデントするには、[テキストの後]の数値を変更します。

[OK]をクリックします。



行頭文字と段落番号のぶら下げインデントを変更する方法

 

ワードでは、段落にぶら下げインデントを追加したり、行頭文字や段落番号のスタイルを適用したりできますが、箇条書きや番号付きリストのぶら下げインデントを変更するには、デスクトップ版のWordが必要です。Wordデスクトップアプリケーションでは、[Wordで開く]をクリックして、Wordで文書を開き、行頭文字や段落番号のインデントを変更できます。
スポンサードリンク