Excel初心者の方お勧め!エクセルの抑えておきたい超基本操作

スポンサードリンク

 


 

Excel初心者の方がまずは初めに見て頂きたい動画です。入力などの基本操作から解説しています。

 

エクセルのワークシートとは?

 

Excelワークブックには3つのワークシートが含まれていますが、必要に応じてワークシート(およびグラフシート、マクロシート、ダイアログシートなどの異なる種類のシート)を追加したり、名前を変更したり、削除することができます。

ワークシートの名前(見出し)は、画面下部のシート見出しに表示されます。デフォルトでは、"Sheet1"や"Sheet2"などの名前が指定されていますが、必要に応じてワークシートの名前を変更できます。

2016-201320102007
注:シートの見出しは、デフォルトで表示されます。表示されない場合は、[オプション]、[詳細設定]、[次のワークブックで作業するときの設定を表示]、[シート見出しを表示]をクリックします。

新しいワークシートを挿入するには、次のいずれかの操作を行います。

画面下部の[新規シート]をクリックします。

[新しいシート]ボタンをクリックします。



既存のワークシートの前に新しいワークシートを挿入するには、既存のワークシートを選択し、「ホーム」、「挿入」、「シートを挿入」をクリックします。

[ホーム]タブの[挿入]で[シートを挿入]をクリックし、

ブック内のワークシートの順序を変更するには、移動するワークシートの見出しをクリックし、目的の場所にドラッグします。



あなたの目的に合ったトピックをクリックしてください
複数のワークシートを同時に挿入する

新しい本のデフォルトワークシートの数を変更する



ワークシートの名前を変更するには?

スポンサードリンク



ワークシートの削除

複数のワークシートを同時に差し込むする
開いているブックにシートを差し込むするには、Shiftキーを押しながら、挿入するシートと同じ数の既存のワークシート見出しを選択します。たとえば、3つのワークシートを追加する場合は、既存のシートタブを3つ選択します。



ホーム、挿入、シートの挿入をクリックします。

[ホーム]タブの[挿入]で[シートを挿入]をクリックし、

ブック内のワークシートの順序を変更するには、移動するワークシートの見出しをクリックし、目的の場所にドラッグします。


新しい本のデフォルトワークシートの数を変更する
[ファイル]タブをクリックします。



[オプション]をクリックします。

[新しいブックを作成する場合]の[基本設定]カテゴリの[ブック内のシート数]ボックスに、新しいブックを作成するときにデフォルトで表示するシート数を入力します。

ワークシートの名前を変更する
シート見出しバーで、名前を変更するシートの見出しを右クリックし、[名前の変更]をクリックします。



シート見出しを右クリックし、[名前の変更]をクリックします。

表示されたシート名を選択し、新しいシート名を入力します。

ワークシートの削除
削除する1つまたは複数のワークシートを選択します。

ホームをクリックし、削除の矢印をクリックして、シートの削除を次にクリックします。

削除の矢印をクリックし、シートの削除をクリックします。

削除するワークシートの見出しを右クリックし、「シートを削除」をクリックすることもできます。



先端:

シートのタブが自動的に表示されます。表示されない場合は、[ファイル]、[オプション]、[詳細設定]、[シート見出しを表示]をクリックします。



複数のワークシートを選択すると、ワークシートの上部にあるタイトルバーに[作業グループ]が表示されます。ワークブック内の複数のワークシートの選択を解除するには、選択されていないワークシートをクリックします。画面に表示されているすべてのシート見出しが選択されている場合は、選択したシートの見出しを右クリックし、ショートカットメニューの[ワークグループの解放]をクリックします。



シート名は、ワークシートを印刷するときに印刷領域に含めることもできます。

[挿入]>[ヘッダーとフッター]をクリックします。



ページレイアウトビューで、シート名を表示する位置をクリックします。

[ヘッダー/フッター要素]で、ボタンの画像(シート名)をクリックします。

以上で全ての工程が完了しました

 

スポンサードリンク