Googleアカウントの作成の手順 2017版 【音速パソコン教室】

スポンサードリンク

 

 

【無料の7日間パソコンスキルアップ講座】 たった3秒で「メール」「ファイル管理」「Windows操作」を出来るようになる【Excel、Word、PowerPointをマスターできる講座】 最短14時間で自宅でマスターしたい方
登録日:2017-01-08 14:22:02

Windows 10がすぐわかる本 基本操作からカスタマイズまでコレ1冊で全部できる! (100%ムックシリーズ)

価格:950円
(2018/1/8 10:50時点)
感想(3件)


 

 

 新規グーグルアカウント取得方法

 

 

新規Googleアカウントの作成やり方について説明します。

 

Googleアカウントを作成するにはメールアドレスが必要ですが、自分のドメイン内のメールなどの既存のメールアドレスを使用することも、同時にGmailで新しいメールアドレスを作成することもできます。このセクションでは、GmailのメールアドレスとGoogleアカウントを同時に作成する手順について説明します。

新しいGoogleアカウントを作成するには、次のURLにアクセスしてください。

https://accounts.google.com/signup


上記のURLに直接アクセスするだけでなく、Googleの検索ページからアクセスすることもできます。Google検索画面の右上に表示される「ログイン」をクリックしてください。



Googleアカウントのログイン画面が表示されます。



[その他の設定]をクリックします。


表示されたメニューから「アカウントを作成」をクリックしてください。



新規アカウントの作成画面が表示されます。



新しいGoogleアカウントを作成する

スポンサードリンク


新しいアカウントを作成しましょう。



まず、「名前」「ユーザー名」「パスワード」を入力します。


「名前」に自分の「姓」「名前」を入力してください。

「ユーザー名」には、他のユーザーが使用しない任意の名前を指定できます。また、指定したユーザー名は、同時に作成するGmailアカウントで使用するメールアカウントになります。たとえば、「hoge」と指定すると、メールアドレスが「hoge@gmail.com」のGmailメールアカウントが作成され、Googleアカウントのユーザー名は「hoge@gmail.com」になります。

「パスワード」は、GmailアカウントとGoogleアカウントにログインするためのパスワードです。

アカウントの取得後、Gmailのメールアドレスとしても使用される「ユーザー名」は変更できません。

次は"生年月日""性別""携帯電話""現在の電子メールアドレス""国"です。



「生年月日」「性別」は必須項目です。特に生年月日は基本的に後で修正することはできません(例外もあります)。また、Googleアカウントは13歳未満のユーザーには使用できません。正確な値を入力してください。

「携帯電話」「現在のメールアドレス」は必須項目ではありませんが、設定されている場合は、パスワードを忘れた場合にパスワードをリセットすることができます。

現在住んでいる地域のドロップダウンメニューから「国/地域」を選択してください。通常は「日本」が最初から選ばれているので、変更は必要ありません。

上記の項目に入力する場合は、「次のステップ」と表示されているリンクをクリックしてください。



「プライバシーと利用規約」が表示されます。


同意できる場合は、よくお読みいただき、最後に「同意します」をクリックしてください。



入力した内容に問題がなければ、現時点ではGoogleアカウントが作成されます。アカウントの作成が完了しました。画面に表示される「次へ」をクリックすると、アカウント情報画面が表示されます。

「アカウント情報」画面が表示されます。いつでもこの画面にアクセスできます。

 

スポンサードリンク