Windows10のメールソフト(アプリ)の使い方。設定【音速パソコン教室】

 

スポンサードリンク

 

【無料の7日間パソコンスキルアップ講座】 たった3秒で「メール」「ファイル管理」「Windows操作」を出来るようになる講座【Excel、Word、PowerPointをマスターできる講座】 最短14時間で自宅でマスターしたい方
登録日:2016-01-08 09:24:59

Windows 10がすぐわかる本 基本操作からカスタマイズまでコレ1冊で全部できる! (100%ムックシリーズ)

価格:950円
(2018/1/7 18:10時点)
感想(3件)

 

メール設定の方法

 

MicrosoftアカウントでWindows10にログインしますと、そのアカウントが電子メール/カレンダーアプリケーションに追加されます。電子メール/カレンダーアプリケーションに他の多くのメールアカウントを追加したり、メールの送受信を開始したり、イベントを作成したり管理したりすることができるようになります。

注意

引き続きMicrosoftアカウントが必要な場合は、任意の電子メールアドレスを使用して新しいMicrosoftアカウントを作成することができます。

アカウントが最新ではないという申し立てが表示された場合は、アカウント設定を更新する必要があります。

メールを設定してもメッセージが表示されない場合は、メールボックスの同期設定を変更してみてください。

スポンサードリンク



新しい電子メールアカウントを追加する方法


初めて電子メールアプリケーションを開くと、[ようこそ]ページが表示されます。[アカウントの追加]を選択して起動します。または、左側のナビゲーションウィンドウの下部で、[設定]環境設定アイコン、[アカウントの管理]、[アカウントの追加]を選択します。



注:スマートフォンまたはタブレットでは、ページの下部にある省略記号アイコンをタップして[設定]にアクセスします。

追加するアカウントのタイプを選択します。

注意:

すべてのオプションを表示するには、[アカウントの選択]ダイアログボックスをスクロールダウンする必要があります。

「Google」を選択した場合は、Googleアカウントにログインする必要があります。セキュリティ機能を有効にしている場合は、2段階認証コードを入力し、Windowsへのアクセス許可を与え、ユーザー情報へのアクセスを許可します。[許可]をクリックしてアカウントを作成します。


必要な情報を入力し、[サインイン]をクリックします。ほとんどのアカウントでは、電子メールアドレス、パスワード、アカウント名です。アカウント名は、Windows10の左側のウィンドウとアカウント管理ウィンドウの両方に表示されます。

注:「そのアカウントの情報が見つかりませんでした。メールアドレスが正しいことを確認してから、もう一度やり直してください」(指定されたアカウントの情報が見つかりませんでした。「お待ちください」というメッセージが表示されたら、ボタンが「詳細設定」に入れ替えるまで「再試行」を3回クリックする必要があります。「詳細設定」をクリックし、次のセクションの手順に従ってアカウントを追加します。

[完了]をクリックします。アカウントが設定されると、すぐにデータの同期が開始されます。



注:アカウントの同期には数分かかることがあります。この間、メッセージウィンドウに「同期していません」と表示されます。このメッセージが消えない場合は、「Windows10Mail/Calendarアプリケーションで同期の問題を解決する」を参照してください。

高度な設定を使用してアカウントを追加する
電子メールアカウントの詳細設定オプションにアクセスするには2通りの方法があります。

上記の手順3で電子メールの自動セットアップに失敗した場合は、[詳細設定]をクリックします。

上記の手順2で、[アカウントの選択]ウィンドウから[詳細設定]をクリックします。詳細な設定オプションはリストの最後にあるオプションなので、スクロールして表示する必要があります。

ExchangeActiveSyncアカウントまたはインターネットメールアカウントを選択できます。管理者にExchangeActiveSyncを使用するように指示されていない場合は、[インターネットメール]をクリックします。

[詳細設定]ウィンドウに次の情報を入力します。

[電子メールアドレス]メールアプリケーションの左側のウィンドウに表示される名前。

[ユーザー名]完全な電子メールアドレスです。

[パスワード]メールアカウントのパスワードを入力します。



[アカウント名]Windows電子メールとアカウント管理ウィンドウの左側のウィンドウに表示される名前です。任意の名前を選択できます。

この名前を使用してメッセージを送信するメッセージを受信するときに受信者に表示する名前を入力します。

受信メールサーバーこの情報は、ISPまたは管理者から入手できます。通常、受信電子メールサーバーのアドレスはmail.contoso.comまたはimap.google.comの形式になります。多くのメールアカウントについては、この情報については「POPおよびIMAPサーバー名リファレンス」を参照してください。

[アカウントの種類]POP3またはIMAP4を選択します。ほとんどのメールアカウントはIMAP4を使用します。選択する方法がわからない場合は、ISPにお問い合わせください。

[送信(SMTP)メールサーバー]この情報は、ISPまたは管理者から入手できます。通常、送信メールサーバーのアドレスはmail.contoso.comまたはsmtp.contoso.comの形式になります。

デフォルトでは、ウィンドウの下部にある4つのチェックボックスすべてがチェックされます。ほとんどの電子メールアカウントでは、これらのオプションを変更する必要はありません。

メールプロバイダから詳細設定で入力する必要がある設定を取得できますが、一般的に使用されているメールプロバイダに提供されている「POPおよびIMAPサーバー名参照」にもアクセスできます。

スポンサードリンク