windowsの ショートカットキー おすすめを紹介!パソコン初心者は必見!

 

スポンサードリンク

 

【無料の7日間パソコンスキルアップ講座】 たった3秒で「メール」「ファイル管理」「Windows操作」を出来るようになる講座

 

【Excel、Word、PowerPointをマスターできる講座】 最短14時間で自宅でマスターしたい方
登録日:2013-07-28 04:03:52

 

 

知っておくと助けになるなショートカットキーまとめ

スポンサードリンク


PCのショートカットキーは色々な場面で活躍しますが、まずはWindowsPCに共通の全般的なショートカットキーからご紹介します。


ショートカットキーじゃないじゃん!というものも中にはありますが、目をつぶって下さいね!



Tabキーを使い倒しましょう

 

Windows 10がすぐわかる本 基本操作からカスタマイズまでコレ1冊で全部できる! (100%ムックシリーズ)

価格:950円
(2018/1/8 10:50時点)
感想(3件)



はい。いきなりショートカットキーじゃないですねwww。Tabキーはキーボード左上にあるキーです。皆さんご存知だと思います。

ですが、Tabキーを使い熟すとかなり時短になりますし、色々な場面で活躍してくれます。

というか、マウスを極力使わないようにしようとすると、Tabキーを活用することは必須となると思います。

Tabキーは、基本的には「次の項目に移る」キーです。Excelなんかでは、右隣のセルに移る際に多用するかと思いますが、Excelに限らず色々な場面でTabキーは使えます。

Tabキーを押すと、基本的には右にある項目に移動しますので、マウスでいちいちクリックしなくとも、Tabキーで選択する項目を移動させてEnterキーを叩けば、その項目をクリックしたのと同じ動作をさせることが出来ます。

少し抽象的な説明になってしまいましたが、今までTabキーを使わなかった場面でも、試しにTabキーを叩いてみると意外と時短になると思います。

ちなみに、「Shift+Tabキー」のショートカットキーで、Tabキーを叩いたのと逆の方向(左方向)に選択項目が移動します。


Shift+Tabキーも使えるようにするとと助けになると思います。



Alt+Tab、Windows+Tab

 


PCを使っていると、色々なウィンドウを開くと思いますが、そのウィンドウを瞬時に切り替えることが出来るのが、

「Alt+Tab」と「Windows+Tab」のショートカットキーです。Windowsキーはキーボード左下にあるWindowsロゴのキーです。



Alt+Tabを使うと、有効になっているウィンドウを切り替えることが出来ます。Altを押したままTabキーを複数回叩けば、有効にしたいウィンドウを選択出来ます。



ちなみにですが、Alt+TabでTabキーを連打し過ぎて「行き過ぎた」時は、「Alt+Shift+Tab」で前のウィンドウに戻ることが出来ます。

「Windows+Tab」は、有効となるウィンドウを切り替えるという機能は「Alt+Tab」と同じですが、視覚効果が立体的で少しカッコイイ感じになっています。しかし、動作が重くなったりするので、あまりオススメしません。Alt+Tabで十分だと思います。



意外とマイナー?ESCキーを使う

 


次もショートカットキーではなく単なるキーです笑。

Escキーは、キーボードの一番左上にあるキーですが、あまり使わないイメージがあると思うのですが、パソコン初心者の皆さんはどうでしょうか?

Escは、Escape(エスケープ)の頭文字3文字で、Escキーを使う場面は、ポップアップしたウィンドウを消したい時などに便利です。

イメージがあまり沸かないかもしれませんが、Ecsキーを使うとストレスが減ります。

基本的に、「このウィンドウうざいな!消したいな!」と思ったら、とりあえずEscキーを押してみましょう。

消えてくれることがあります(閉じられないこともあります)。

あと、ExcelやWordなどで、文章などをコピーして貼り付ける際に、「あ、やっぱりこれじゃなかった」と思った時にEscキーを押すと

コピーを取り消すことができます。

なんだか抽象的な説明になってしまいましたが、

「うざい!」と思ったらとりあえずEscキーを押してみる

というのを試してみると、PCを使う際のストレスがかなり減ると思いますので、地味にオススメのキーです。



Ctrl+Tabをつかいこなす

 


次もTab絡みです。Excelを使う方は当たり前のショートカットキーだと思いますが、Ctrl+Tabで右側のタブに移動することが出来ます。

Excelだけでなく、IEやChromeなどのウェブブラウザでも、タブを移動することが出来ます。

これまでのパターンと同じように、Ctrl+Shif+Tabで逆方向(左)に移動しますので、これも合わせて使うともっと捗ります。



F7キー、F8キー

 


全角カタカナへの変換を一発でしたいときは、変換する際にF7キーを押せば一発です。

同様に、F8キーを押すと半角カタカナに一発で変換出来ます。

初心者の場合、結構、変換で戸惑うと思いましたのでご紹介しました。

Windows+Mでデスクトップを一発で表示
PCで色んなアプリケーションやウィンドウを開いているときに、デスクトップ上の項目を選択したい場合に少し不便です。

その際には、「Windows+M」を押すと、ウィンドウが全て隠れ、一発でデスクトップが表示されます。

かなり便利ですのでオススメです。

スポンサードリンク