cdをパソコンに取り込む 方法を動画でわかりやすく紹介!

 

スポンサードリンク

 

CDの音楽をパソコンに取り込む方法と、取り込んだ音楽をiPhoneに転送する方法を紹介します。

 

はじめにウィンドウズ7では、WindowsMediaPlayerを活用して、音楽CDの曲をPCに保管することができます。


PCに保存すると、ミュージックCDを挿入していない状態でも、曲を再生できるようになります。

WindowsMediaPlayerの初期状態では、取り込んだ曲は「WMA」形式で保存されます。

CD/DVDドライブが搭載されていない機種では、別途外付けCD/DVDドライブを準備する必要があります。

ミュージックCDからの複製については、個人で視聴を楽しむ目的以外、著作権法上、無断で複製することは禁じられています。
ミュージックCDから楽曲をコピーし、無料で配布したり、営利目的で活用したりすることは法律的に処罰されます。

なお、一部のミュージックCD(コピーコントロールCD)は、違法コピー対策が施されていて、取り込みができないことがあります。
ここで案内する方法で取り込みができない場合は、音楽CDのパッケージに記載されている表示を確認してください。



操作のやり方を紹介!

 


ウィンドウズ7で音楽CDの曲をパソコンに取り込むには、以下の操作のやり方を行ってください。

「スタート」→「すべてのプログラム」→「WindowsMediaPlayer」の順にクリックします。
「スタート」→「すべてのプログラム」→「WindowsMediaPlayer」の順にクリックします

ウィンドウズMediaPlayer」が起動します。
取り込みたい音楽CDを、パソコンのCDドライブに挿入します。
取り込みたい音楽CDを、パソコンのCDドライブに挿入します

補足

WindowsMediaPlayerを最初に起動すると、「WindowsMediaPlayerへようこそ」画面が表示されます。


「推奨設定」または「カスタム設定」をクリックして、「完了」をクリックします。
ここでは例として、「推奨設定」をクリックします。
「推奨設定」または「カスタム設定」をクリックして、「完了」をクリックします

ミュージックCDの読み込みが完了したら、pcに取り込みたい曲にチェックを入れます。
※初期状態では、すべての曲にチェックが入っています。


ミュージックCDの読み込みが完了したら、パソコンに取り込みたい曲にチェックを入れます

画面左側の一覧から音楽CDのタイトルを右クリックし、表示された一覧から「CDをライブラリに取り込む」をクリックします。
画面左側の一覧から音楽CDのタイトルを右クリックし、表示された一覧から「CDをライブラリに取り込む」をクリックします

「取り込みオプション」が表示されます。
コピー防止オプションをクリックし、著作権法に関する記述を確認してチェックを入れ、「OK」をクリックします。
※「取り込みオプション」は、最初に音楽CDを取り込むときだけ表示されます。

「取り込んだ音楽にコピー防止を追加する」

 

スポンサードリンク


コピー防止を追加して取り込むと、取り込んだ曲をほかのパソコンや再生機器で再生できないことがあります。

「取り込んだ音楽にコピー防止を追加しない」
取り込んだ曲を複製しても、ほかのパソコンや再生機器で再生することができます。

ここでは例として、「取り込んだ音楽にコピー防止を追加しない」をクリックします。
コピー防止オプションをクリックし、著作権法に関する記述を確認してチェックを入れ、「OK」をクリックします

取り込みが完了するまで、しばらく待ちます。
「取り込みの状態」欄で、取り込みの進捗状況を確認することができます。
取り込みが完了するまで、しばらく待ちます

取り込みが完了したら、画面左側の一覧から「音楽」をクリックし、取り込んだ曲目の一覧が表示されていることを確認します。
取り込みが完了したら、画面左側の一覧から「音楽」をクリックし、取り込んだ曲目の一覧が表示されていることを確認します

以上で操作完了です。

取り込んだ音楽が再生できることを確認してください。

登録日:2013-08-06 13:42:52

 

 

スポンサードリンク